上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳
   ※励みになりますので、クリック×2 お願い致します

今回は香港の旅、番外編としまして桑拿(サウナ)に行った時のことを書いていきます。
内容が少しエッチなので見たくない人は見ないでくださいm(__)m

マカオで聖ポール天主堂跡を観光した後、3人は金地桑拿に向かいました。
途中でK君がお腹の調子が悪くなり、近くにあったホテルリスボアに入りました。
ホテルリスボアはカジノが有名な老舗のホテルです★
トイレを探してホテルの1階をウロウロしていると、前からセクシーな服を着た女性が何人か歩いてきました(^○^)
『うわっ!めちゃくちゃ色っぽいやん』と心の中で思いながら歩いていると、向こうもこちらを見てくるじゃないですか!
『おい、おい、逆ナンか~!でも、今は無理やで金地が待ってるんやから』
でも、何もなく去っていきました。_| ̄|○ あれ・・・・

ゆ~すけ『さっきの女性達めちゃくちゃ綺麗でしたね~♪』
F氏   『おれ、すれ違いざまにウインクされたで!』
K君   『めちゃくちゃ見てきてましたよね~』
日本に帰ってから知ったのですが、これがホテルリスボアで有名な回遊魚です★
回遊魚は通りかかった男に声をかけ、交渉が成立したら自分の部屋でエッチをするという商売をやっている小姐(シャオジエ)です。
ホテル側から立ち止まらない(回遊)ことを条件に営業許可がおりていることから、回遊魚と呼ばれているそうです(・へ・)ふ~ん
ホントに美人揃いばっかりなので、男の人はついつい連いて行ってしまいそうになります。
ゆ~すけも金地桑拿のクーポン券を買ってなかったら、行っていたかもしれません((+_+))
でも、それぐらい美人がたくさん回遊していました(=^・^=)

トイレを見つけK君がトイレに行っている間も、回遊魚はエサである僕たちを遠くから見てきていました。しかしあの色目は凄いですよ、ホント(-_-メ)
K君がトイレから戻ってきて、ゆ~すけ達に
K君   『トイレ凄いで★ドアに近づいたら自動ドアやったし、めちゃくちゃ綺麗やった』
ゆ&F氏『マジでっ!行ってみよや』
行ってみるとK君の言う通り、豪華なトイレでした(^^♪

K君のお腹の調子も良くなり、裏の目的地である金地桑拿に再び向かいました。
心の中で『回遊魚よ、達者でな!また会おうぜよ』と言いながら。

金地桑拿は澳門のどの辺りかと言うと、のとこです♪
※クリックして拡大して見てくださ~い(^○^) リスボアはです


20070225225104.jpg

金地桑拿まではリスボアホテル()から10分程で到着しました(=^・^=)
途中の路上で小姐が男を勧誘していましたが、リスボアの回遊魚に比べると話にならないレベルでした(-_-メ)


20070225224929.jpg
~金地桑拿~


いよいよ初桑拿かあ(-"-)  少し緊張しているのが自分でもわかりました(・へ・)
『ボラれなかったらいいや』とそれだけ思いビルの中に入っていきました。
ビルに入ると、案内の標識があったのでそれに沿って階段を登っていきました。

そして、とうとう受付に来てしまいました!
ゆ~すけ達の存在に気付き店員がこっちに近づいてきました。
店員は女性でした。
店員『いらっしゃいませ~3名ですか?』
ゆ~『そうです!3名です。この券でお願いしますm(__)m』
店員がクーポンをじっと見る(-_-;)ジ~ッ
・・・・
・・・・・・・・
店員『大丈夫です、それではこちらへ』
そう言われ、店内に連れて行かれました。
ロッカーのようなとこに連れて来られ、ここで服を着替えるよう言われました。
着替えようとして服を脱ごうとしても、女性店員がじっと目の前で立っていました。
『何やねん!恥ずかしいやん(-"-) 向こう向けや~』と心の中で思っていました。
でも、店員はずっとこっちを見てきています。
ちょっと脱ぐのを照れていると、その女性店員も僕の気を察したのか目線をそらしてくれました。 『よしっ!今だ!』
そう思いズボンを脱ぎ、パンツを脱いでロッカーに服を入れて振り返ると店員はまたしてもこっちを見ていました(笑)
『もうええわ~』と思って、店員の目線を気にせず着替えを続行しました。
着替え終わると、次は白いバスローブを渡されました。
そして、シャワー室のようなとこにつ連れて来られました。
店員はどこかに去り、3人シャワー室に置いていかれました。
シャワー室と言っても、湯が並々に入った湯船もありました。仕方なくここでシャワーを浴び湯船に浸かっていました(-"-)

しかし、10分ぐらいするとのぼせてきたので湯船から出て、仕方なく店員を呼びました。
店員『こちらに来てください』と言われ連いていくと、広い休憩室のようなとこに通されました。
既に何人か他のお客もいて、煙草を吸ったりビールを飲んだりしていました。。

ゆ~すけ達3人も、適当に座りキョロキョロしていると・・・・スーツを着た綺麗な女性がこちらにやってきました。
K君に何か話しかけていましたが、K君は中国語も英語も出来ないのでゆ~すけに助けを求めてきました\(゜ロ\)(/ロ゜)/助けて~
『しゃ~ないなぁ~』と思い代わりに話を聞くと、何を注文するか聞いてきていたのでした。
ゆ~すけ 『青島ビールはありますか??』
スーツの女『ないです』
ゆ~すけ 『じゃあ、オレンジジュースください』
ゆ~すけ 『Fさん、Kちゃん、何にします??』
F氏    『俺は、どんなビールでもいいからビール』
K君    『じゃあ、ゆ~すけと同じオレンジジュースで』
その旨をスーツ女に伝えました。
すると、最後にそのスーツ女が『あなた達日本人ですか?』と聞いてきたので、
ゆ~すけ 『そうだ』と答えると、やっぱりと言うような感じで笑っていました<`~´>
ゆ~すけ 『何やねんあのスーツ女、絶対ヤッたんねん』と心に決めジュースを待っていました。

しばらくすると、注文したビールとジュースがきたのでチューチュー飲んでいました。
ここは煙草もタダのようで、各席に煙草が1カートン分ぐらい置いてありました♪
落ち着きを取り戻してきたF氏とK君は無料煙草を吸い始めました♪

そして、しばらく3人で談笑していると・・・・・
今度はスーツを着た男の店員が来て、『女の子を通してもいいですか?』と聞いてきました。
ゆ~すけ『もちろんいいですよ』と答えると・・・・・

急にセクシーな下着を着た小姐が20人程入ってきました\(◎o◎)/何じゃこりゃ~!

 ⇒『香港の旅 番外編 ※金地桑拿PART2』へ続く

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳
   ※励みになりますので、クリック×2 お願い致します
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。